スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫@緋想天チラシ裏

八雲 紫のチラシ裏でございます。
記事に間違いなどありましたら、報告していただけると幸いです。

脅威のC射撃と便利なスペルの数々。多少動きが緩慢ではありますが、攻めは強力です

6/4 紫の記事を作成しました。飛行虫ネストのゆかりんがかわいすぎる

スペカのメモ


・四重結界
・八雲藍
・二次元と三次元の境界
・魅力的な四重結界
・橙
・客観結界
・飛行虫ネスト
・中毒性のあるエサ
・ぶらり廃駅下車の旅


コンボのメモ


掲載しているダメージは射撃の当たり具合を調整することで出る最大ダメージ(のはず)
数値の後ろに★が付いてるコンボは、コンボ終了時に相手に魔方陣が発生することを意味します。
魔方陣が発生すると追撃ができなくなりますが、相手は受身をとることができません。


[ 地上:中央 ]
■AAA
  →禅寺に潜む妖蝶 1781/1795(B版/C版)
  →至る処に青山あり 2125
 ※1つ目、あまり使わない
 ※2つ目、ヒット数にムラがあるが非常に使いやすい

■AAA→B
  →C→至る処に青山あり 2625★
  →C→C禅寺に潜む妖蝶 2621★
  →C→前HJC→J6A 2533★
  →2C→前HJC→J2A 2433★
  →2C→前HJC→6飛翔→JA→AAAA or [ AAA→至る処に青山あり ] 2779★/2956★
 ※AAA→Bが連続ヒットする相手へのコンボ。始動で距離があるとBが連続にならないので注意

■AAAA→
  →JA→J6A→JB or JC 2433★/2335★
  →DB 1781
  →DC→二次元と三次元の境界 2337★
  →八雲藍→開けて悔しき玉手箱 2985★
 ※中央より少し端にずれたあたりくらいから繋がる
 ※1つ目、距離の融通がききダメージも高い基本コンボ。シビアだが画面端密着からでも拾えるので強い
 ※2つ目、迷ってしまったらこれ。とりあえずダウンを奪っておきましょう
 ※3つ目、DCの異常なまでの受身不能時間を利用したコンボ。DCの当たる状況は限られるが起き攻めはとても有利になる
 ※4つ目、AAAA始動では一番距離に融通がきく

■3A→2C
  →C6幻想狂想穴 1851★
  →前HJC→9飛翔→J8A 1802★
  →HJC→9飛翔→JA→J6A 1963★
 ※3Aは密着気味からでなければ2Cが当たらないので、狙いどころはあまりない
 ※しかし、3Aヒットに2Cを出し、追撃に追いかけておけば、2Cヒットせずとも受身狩りの準備にはなる
 ※1つ目、2CがヒットしなかったらC6幻想狂想穴の方向を変えたり
 ※2つ目、2Cがヒットしなかったら飛翔制御しつつ受身狩りへと移行しよう
 ※3つ目、2つ目と比べて若干ダメージが上がる。安定するほうを選ぼう

■遠A→6A
  →C→開けて悔しき玉手箱 2129★
  →八雲藍→JA→J6A 2923★
  →八雲藍→開けて悔しき玉手箱 2930★
 ※遠Aは省略可能
 ※1つ目、開けて悔しき玉手箱は距離に応じてB版・C版を使い分けよう
 ※2つ目、八雲藍からの追撃は距離に応じてうまくやろう。締め後の状況も良い
 ※3つ目、2つ目より気楽に締めれる

■AAA→八雲藍
  →遠A→3A or 6A 2802/2784
  →6A→開けて悔しき玉手箱 2962★
 ※1つ目、6Aで壁バウンドしない距離用、3Aで締める場合は、そのまま2Cを出して垂直HJして受身狩りに備えよう
 ※2つ目、6Aで壁バウンドする距離用。開けて悔しき玉手箱のB版・C版を使い分け、確実に当てよう

■AAA
  →四重結界 2812★
  →魅力的な四重結界 3741★

■C禅寺に潜む妖蝶
  →四重結界 2710★
  →魅力的な四重結界 3700★
  →橙 1728★
 ※1つ目、相手の高度が上がり過ぎないうちに四重結界を出そう。そうしないとカス当たりになってしまう
 ※2つ目、禅寺に潜む妖蝶は出来るだけヒットさせてから繋いで、ダメージアップを狙う
 ※3つ目、少しでもダメージを伸ばしたければ。位置によっては橙が近くにいないため、受身をとられると弱い

■6A→C→ぶらり廃駅下車の旅
 ※中央あたりから狙う。Cでダウンまでの時間を稼ぐのがポイント

■DB→C禅寺に潜む妖蝶 or 至る処に青山あり 1558/2058
 ※DBはキャンセル可能という恐怖

■DC→ぶらり廃駅下車の旅
 ※DCの脅威の受身不能時間を利用する
 ※ぶらり廃駅下車の旅が回避不可能となるような位置を覚えよう

■溜6A→ぶらり廃駅下車の旅
 ※中央から2,3キャラほど端にいったあたりからは受身が取れない
 ※移動起き上がりの距離の長いキャラなら裏まわりで避けられる

■J8A
  →JA→J8A→B開けて悔しき玉手箱 2140★
  →2C→前HJC→JA→J8A 1985★
 ※J8Aで相手の飛び込んでヒットした時の追撃
 ※1つ目、ヒット確認とか色々辛いので無理に狙わなくてよい。最後まで繋がらないことも結構ある
 ※2つ目、1つ目より安定する構成。ただし、ヒット確認ができないで2C撃つのは危険

[ 地上:端 ]
■AAAA→6A
  →B 2269★
  →2B→HJC→J6A or J8A 2475★
  →橙 2202★
  →二次元と三次元の境界 2281★
  →四重結界 2951★
 ※画面端密着からの安定コンボ。6Aでの拾いを調節すること

■AAAA
  →至る処に青山あり 2762
  →魅力的な四重結界 3343★
  →八雲藍→B 2938★
 ※スペカによって、上記のように6Aを挟むかどうかが変わるので覚えておこう

■AAA→八雲藍→遠A→6A→B 3124★
 ※端では最後にBが繋がるのでダメージが高くなる

■遠A→6A→C
  →前HJC→JA→J6A 2269★
  →至る処に青山あり 2413★
 ※遠Aは省略可能


[ 空中:中央 ]
■JA→J6A→JC→開けて悔しき玉手箱 2038★
 ※最後まで繋がるには位置が限られる。またJCも安定しない。しかしJCまでは確実に出しておきたい

■JA→J8A→B開けて悔しき玉手箱 1813
 ※上記のとあわせて覚えておこう。J6Aが当たる高度、J8Aが当たる高度を理解しておきたい

■J8A→J8A→B開けて悔しき玉手箱 1403/1951★
 ※J8Aはそれぞれ下りと上り。最後まで繋がることはなかなかない
 ※受身不能時間の都合上、JA→JAを下りと上りで繋げられないことを覚えておこう

■JA→JB→JC 1934
 ※密着一歩手前、高度適切でなければ綺麗にヒットしない。一応、狙いどころとしては垂直HJの上りJAから

[ 空中:端 ]
■JA→J6A→JC→J前DC→JA→J6A 2268★
 ※シビア。JCの続きは無理に狙わないほうがいい

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://eandh.blog88.fc2.com/tb.php/108-187417e6

copyright © egg & ho-san all rights reserved.


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。