スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲夜@緋想天チラシ裏

十六夜 咲夜のチラシ裏でございます。
記事に間違いなどありましたら、報告していただけると幸いです。

射撃性能は多少は大人しくなった感じがありますが、それでも驚異的なレベル
また、1コンボがっつりとはいかなくなったものの機動力や端での攻勢は圧巻

6/20 十六夜 咲夜の記事を作成しました。J6C・J2Cポーズがかわいいね。ズコー!

スペカのメモ


・殺人ドール
・プライベートスクウェア
・インスクライブレッドソウル
・夜霧の幻影殺人鬼
・咲夜の世界
・ソウルスカルプチュア
・シルバーバウンド
・エターナルミーク
・ルミネスリコシェ
・咲夜特製ストップウォッチ


コンボのメモ


掲載しているダメージは射撃の当たり具合を調整することで出る最大ダメージ(のはず)
数値の後ろに★が付いてるコンボは、コンボ終了時に相手に魔方陣が発生することを意味します。
魔方陣が発生すると追撃ができなくなりますが、相手は受身をとることができません。

スクウェアリコシェをはじめとした必殺技入れ替え絡みのコンボは次回


[ 地上:中央 ]
■AAA
  →2B→(前)HJC→J2B→J前DC→JA→AAAA 2362★
  →2B→前HJC→J2A→Bマジックスターソード 2269★
 ※ダッシュ慣性からのAAA始動のコンボ
 ※1つ目、補正の関係上強そうで弱い。JAからのAが連続にならにこともしばしば
 ※2つ目、1つ目より多少ダメージが落ちるが安定する

■AAAA→JA→J6A→B or マジックスターソード 2321★/2437★
 ※中央より少し端へ進んだ位置からなら、壁バウンドを拾える
 ※AAAAからのコンボなので必殺技締めでも霊力は安心できるだろう
 ※利点は何よりもJA始動でも繋がるということ。ただし、追撃のJAが当たる距離の融通が多少悪くなる

■6A→2B→前HJC→J6A or Bクロースアップマジック 1732★/1744★
 ※J6Aは最速を意識すること
 ※Bクロースアップマジックは魔法陣が出ないこともあるので危険

■3A
  →DA→Bクロースアップマジック 1727
  →Bマジックスターソード 1550
 ※1つ目、それなりにダメージを取れるのだが、締め後の状況が微妙?
 ※2つ目、1つ目よりダメージは落ちるが、その後の状況は良い

■JA→J2A
  →JB→J前DC→JA→J6A 2009★
  →J2B→J6C or [ J前DC→J6A ] 1952★/2012★
  →Bマジックスターソード 2066
  →DA→Bクロースアップマジック 2006
  →2A→2B→Bクロースアップマジック 2166★
  →J6A→Bマジックスターソード 2103★
  →J2A→DB 1970★
 ※J2A始動からでももちろん繋がるので、JA→J2Aなんて使う機会は少ないが覚えておこう
 ※1つ目、着地を挟まない。JBにすることでカス当りを狙い、JA→J6Aが繋がるようにする
 ※2つ目、着地を挟まない。ダメージは微々たる差だが、J6A締めの方がその後の展開がよい
 ※3つ目、着地を挟まない。非常に簡単だが魔法陣が出ないのが難点
 ※4つ目、着地してからなの追撃なのでヒット確認とかは非常に楽。魔法陣が出ないのが難点
 ※5つ目、2Aの拾いさえ慣れれば安定。ダメージも高い
 ※6つ目、J6Aは前HJからの最速を意識しよう。J6Aで相手を吹き飛ばすのはかっこいい
 ※7つ目、霊力消費0でのコンボJ2Aでの拾いは最速ではなく当たる距離で上手に出そう

■Bクロースアップマジック→JB→J6C 2001
 ※クロースアップマジック後から着地までの隙は射撃でキャンセルできることを利用したコンボ
 ※霊力消費が多いのが難点だが、DAやAAAからも繋がるので覚えておくとよい

■DC
  →AAAA 1859★
  →2A→2B→Bクロースアップマジック 2038★
 ※1つ目、意外にも高度があえばAAAAが全段ヒットする。DCの当たり方によらず、安定するのが魅力
 ※2つ目、DCの当たり方によっては2Aで拾えなくなる。2Aの拾い自体も意外にシビア

■AAA→エターナルミーク or インスクライブレッドソウル or ソウルスカルプチュア
 ※どのスペルもダメージにムラがある
 ※エターナルミーク:コストパフォーマンスは随一。始動のAAAが離れていると連続にならないので注意
 ※インスクライブレッドソウル:通常コンボとあまり変わらない悲しさ。AAAヒットの距離は問わないのが利点
 ※ソウルスカルプチュア:インスクライブレッドソウルの純粋な強化版

■3A
  →エターナルミーク
  →DA→インスクライブレッドソウル or ソウルスカルプチュア
 ※1つ目、拾いの高度調節がシビア
 ※2つ目、DAを当てることで半自動的に高度調節ができる。余裕があればDA後に更に高度調節をしよう

■DC
  →2A→エターナルミーク
  →インスクライブレッドソウル or ソウルスカルプチュア
 ※1つ目、DCは相手の裏にまわることが多く、この場合直接拾えなくなる。2Aを挟もう
 ※2つ目、高度あわせをしっかりしてダメージを稼ごう。この時ばかりはインスクライブレッドソウルも頑張る子
 ※入力を2A→スペカ決め撃ちにしておけば、2A当たればそのまま、外れればスペカも発動せずという保険になる

■J2A
  →エターナルミーク
  →2A→インスクライブレッドソウル or ソウルスカルプチュア
 ※1つ目、拾いの高度調節がシビア
 ※2つ目、2Aを当てることで半自動的に高度調節ができる


[ 地上:端 ]
■AAA
  →2B→(前)HJC→J2B→J前DC→JA→AAAA 2362★
  →2B→前HJC→J2A→Bマジックスターソード 2269★
 ※中央用でも記載したコンボだが端用に再度記載。JA始動可で重要性は高い
 ※1つ目、補正の関係上強そうで弱い。JAからのAが連続にならにこともしばしば
 ※2つ目、1つ目より多少ダメージが落ちるが安定する

■AAAA→JA→J6A→B or マジックスターソード 2321★/2437★
 ※中央用でも記載したコンボだが端用に再度記載
 ※壁バウンドの相手をJA→J6Aで拾える時。基本コンボ

■AAAA
  →AAA→2B→前HJC→J6A 2517★
  →AAA→Bクロースアップマジック 2254
  →2A→2B→Bクロースアップマジック 2369★
  →2B→Bクロースアップマジック 2245★
  →2B→前HJC→JA→J6A→JB 2237★
 ※画面端密着からのコンボ。是非マスターしたい
 ※1つ目、お手軽にして強力。魔理沙・アリス・うどんげ・文は不可。JA始動不可
 ※2つ目、1つ目が繋がらないキャラ用。魔法陣が出ないのが難点。特にうどんげにはこちらで妥協
 ※3つ目、魔理沙用。2Aの拾いがシビア
 ※4つ目、アリス用。2Bのヒットが安定しないので魔法陣が出ないことが多い。2つ目で妥協した方が得策だろう
 ※5つ目、文用。2Bは最速ではなくほんの少しだけディレイをかけて

■6A
  →2B→前HJC→JA→J6A 1787★
  →6C→前HJC→JA→J2A→DA→Bクロースアップマジック 2139★
  →後HJC→J6C→J前DC→JA→J6A 2100★
 ※1つ目、端なので2Bがカス当りし、JA→J6Aと繋がるようになった
 ※2つ目、ダメージは高いがJAでの拾いが結構シビア
 ※3つ目、こちらもシビア。J6Cのポーズが見たい人用。ズコー

■3A
  →JA→J2A→Bクロースアップマジック 2018★
  →遠A→2B→前HJC→J6A 1823★
  →AAA→2B→HJC→J6A 2013★
 ※あまり機会は無いと思われる3Aからのコンボ
 ※1つ目、3A着地後に前HJからの最速JAを意識して拾う。Bクロースアップマジックは再度着地してから出す
 ※2つ目、遠Aの拾いを高めにする。低すぎるとJ6Aが当たらない
 ※2つ目、完全画面端用。AAAの拾いに注意

■DC
  →AAA→2B→前HJC→J6A 2183★
  →JA→J2A→DA 2241★
 ※1つ目、咲夜にとって端でのAAA拾いは重要かつ基本と考えていいかも。なのでこれも基本コンボ
 ※2つ目、JAの拾いがシビア。ダメージの伸びも少しなので狙わなくていいだろう

■J2A
  →AAA→2B→HJC→J6A 2136★
  →JA→J6A→Bクロースアップマジック 2180★
  →J2A×2 1877★
 ※1つ目、AAAで拾う高度にだけ注意。慣れれば安定
 ※2つ目、Bクロースアップマジックは着地してから
 ※3つ目、相手をひたすら足蹴にするコンボ。瀟洒です

■6C→前HJC→J6C→J前DC→JA→J6A→Bクロースアップマジック 2052★
 ※6C→前HJC→J6Cの射撃撒きをしていた時にヒットしたら追撃しておこう
 ※J6Cは最速を意識しましょう


[ 空中:中央 ]
■JA→J6A→J6C→J前DC→J6C 2052★
 ※当たり具合にばらつきがあるため、魔方陣発生しないことも多い

■JA→JC→J前DC→J6A
  →J6C→236C 約2000
  →JA→J6A→623B 約2200
 ※どこからでも相手を端に運ぶことができるコンボ
 ※1つ目は、J6Aで吹き飛んだ相手が遠い場合
 ※2つ目は、J6Aで吹き飛んだ相手が近く、着地からのJAが当てれる場合

■J6A
  →AAA→2B→前HJC→J6yA 2162★
  →DA→Bクロースアップマジック 1769
  →JA→J6A→JA→J6A 2207★
 ※J6Aで壁バウンドした相手への追撃。距離に応じて使い分ける。J6Aがカウンターなら申し分なし
 ※1つ目、J6Aが下りでヒットし、着地後のダッシュで拾いにいく
 ※2つ目、1つ目でダッシュからAAA拾いを狙おうとして届かない場合
 ※3つ目、爽快感抜群。2度目のJ6A後の壁バウンド次第では相手が裏にまわるので注意が必要


[ 空中:端 ]
■JA→J2A
  →AAA→2B→前HJC→J6A 2336★
  →JA→J2A→溜J2C or [ 遠A→623B ] 2201★/2436★
 ※1つ目、J2Aの高度が極端に高くない場合以外は積極的にこちらを狙っていこう
 ※2つ目、2回目のJA→J2Aは一度地上に降りてから

■JA→J6A
  →AAA→2B→前HJC→J6A 2362★
  →J6C→J前DC→J6A 1923★
  →JC→J前DC→J6A→JA→J6A 2328★
 ※1つ目、J6Aが低めで当たったら狙おう。最初のJ6Aにディレイをかけてあえて低めに当てるのも一つの手
 ※2つ目、お手軽。J6Aは直前の慣性を一切殺さないため、JA→J6Aで締めようとしてもJ6Aが当たらない
 ※JCのカス当りを利用し、J6Aを3発組み込む爽快感抜群のコンボ。締めのJA→J6AはJAを省いたほうがいい時も

■JA→J6C→J前DC→J6A→JA→J6A 2032★
 ※最後のJA→J6Aは、直前のJ6Aでの壁バウンドで位置が入れ替わっているので注意

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://eandh.blog88.fc2.com/tb.php/111-62650be2

copyright © egg & ho-san all rights reserved.


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。