スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萃香@緋想天チラシ裏

伊吹 萃香のチラシ裏でございます。
記事に間違いなどありましたら、報告していただけると幸いです。

萃夢想でいうJKが緋想天のJ6Aなわけですが、使い勝手がまるで違いますね。
新スペル、悉く皆殺ししたいけど、当らないにもほどがありますね…

8/13 伊吹 萃香の記事を作成しました。新規ポーズが可愛らしくて仕方が無い!

スペカのメモ


・戸隠山投げ
・鬼縛りの術
・ミッシングパワー
・天手力男投げ
・施餓鬼縛りの術
・ミッシングパープルパワー
・雲集霧散
・超高密度燐禍術
・大江山悉皆殺し


コンボのメモ


掲載しているダメージは射撃の当たり具合を調整することで出る最大ダメージ(のはず)
数値の後ろに★が付いてるコンボは、コンボ終了時に相手に魔方陣が発生することを意味します。
魔方陣が発生すると追撃ができなくなりますが、相手は受身をとることができません。


[ 地上:中央 ]
■AAAA
  →〆 2389
  →ミッシングパワー 3234★
  →ミッシングパープルパワー 2811★
  →超高密度燐火術 2952★
 ※コンボでもなんでもないが、萃香の主力。下手に構成を変えるより断然強い

■AA→2B 1950★
  →B火鬼→前HJC→JA→J6A or [ JA→J6A ]→J6B 2670★/2816★
  →B妖鬼-密- 2261★

■AAA→鬼縛りの術 or 施餓鬼縛りの術
  →AA→2B or 6B 2426★/2348★
  →AAA 2353★

■2A
  →2B 1534
  →B→B妖鬼-密- 2014★
  →B→B火鬼→前HJC→JA→J6A→J6B 2395★

■3A
  →B→B妖鬼-密- 1842★
  →2B 1614
  →B火鬼→前HJC→JA→J6A 2101★
 ※1つ目、相手を奥に追いやりたい時
 ※2つ目、目の前でダウンをとって起き攻めを有利にした場合
 ※3つ目、火鬼があればダメージ大幅アップ

■溜2B
  →JA→J6A→J6B 2394★
  →B火鬼→前HJC→JA→J6A 2101★/2470★
 ※空中の相手をJA→J6Aで拾うのは基本中の基本
 ※2つ目、JAの拾いを火鬼爆発直前に当てれればダメージが上がるが、かなりシビア

■DA
  →B妖鬼-密- 1790★
  →B地霊-密- 1754
  →B火鬼→前HJC→J6A 1907★
 ※好きなほうを選択しよう

■DB→鬼縛りの術 or 施餓鬼縛りの術
  →AA→2B or 6B 1924★/1839★
  →AAA 1844★

■JA→J2A→JB→J前DC→JA→J6A
  →J6B 2762★
  →B地霊-密- 2914★
 ※地上の立ち状態の相手に、おもむろに上りJAを当てるところから始まる
 ※一応空中の相手にも当てることはできるので覚えておこう

■JA→J6A→J6B 2114


[ 地上:端 ]
■AA→B→B火鬼→前HJC→JA→J6A→J6B 2742★

■6A
  →B→前HJC→JA→J6A→J6B 2556★
  →妖鬼-疎-→前HJC→JA→J6A 2172★
 ※1つ目、JAで拾える位置が厳しいが、見返りはあるので位置を覚えておこう
 ※2つ目、1つ目よりぐっと楽な構成。妖鬼-疎-はB・Cどちらでも。B版の方が拾いやすい?

■溜遠A→妖鬼-疎-→前HJC→JA→J6A 2134★
 ※溜なのに必殺技でキャンセル可能

■3A→B→前HJC→JA→J6A→J6B 2393★
 ※位置やJAでの拾い自体がシビア。繋がる位置を覚えておこう

■DA
  →B火鬼→HJC→J6A 2076★
 ※好きなほうを選択しよう

■JA→J2A→JB→JA→J6A
  →J6B 2682★
  →B地霊-密- 2850★
 ※地上の立ち状態の相手に、おもむろに上りJAを当てるところから始まる
 ※中央からと違いJBは当らないが、JBを出すことで滞空するのが目的
 ※JBのすかし滞空の後、自然落下の最中にJA→J6Aと入れよう

■地霊-密-→JA→J6A→J6B 2687★


[ 空中:中央 ]
■JA→J6A→J6B 2114
 ※基本。J6Bは距離によっては外れてしまう

■JA→JB→J前DC→JA→J6A→J6B 2591


[ 空中:端 ]
■元鬼玉→前HJC→JA→J6A→J6B 2347★
 ※元鬼玉の射出位置が特徴的なため、意外にも狙っていけるコンボ
 ※対空気味の元鬼玉はグレイズされてもガードされても案外平和

■JA→J6A
 →J6B 2114★
 →JB→J前DC→JA→J6A→J6B 2917★
 →(JB)→元鬼玉→飛翔C→JA→J6A 2726★/2832★
 ※1つ目、J6A後のJBが当たってしまう場合は、JBではなくJ6Bで。ただし相手がすぐに受身可能となるので注意
 ※2つ目、JBが当たらない微妙な距離でのコンボ場合。ダメージは高いので距離を覚えておこう
 ※3つ目、元鬼玉の長い受身不能時間を活かしたコンボ。始動が中央あたりかでも繋がる
 ※ほぼ画面端ならBを入れることでダメージアップ


コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://eandh.blog88.fc2.com/tb.php/118-d30faed7

copyright © egg & ho-san all rights reserved.


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。