スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対人戦(それなりのペースで)はじめました

先週、地霊殿が一段落したこともありまして
今は再度、緋想天をプレイしています。
基本、一人でコンボ探したり、CPU戦でコンボ決めたりとかがメインだったのですが
最近は少しずつ対人戦の経験を積んでみたりしています。
やはりCPUとは違いガードが堅いですし、何よりスペカを使用してくるので
喰らうダメージ量が全然違ってきますねぇ。

対人戦をしていて思うのは、今言ったガードの堅さもですが
スペカを使用してくるという点の影響力を強く感じます。
コンボに組み込まれたりして喰らうのは仕方が無いとして
無敵状態のある切り返し系のスペルを持つ相手と勝負していると、よく思います。。

萃夢想とは違い、スペルはカードさえ溜まっていればいつでも使えますし
1ボタンで発動という性質上、入力ミスというものが無いです。
それでいて、叩き出すダメージ量のでかいものが多く、一発逆転というケースも。
逆転性があるのは良いことだと思います。
ただ、1対1のゲームである以上、実力を伴わずとも逆転可能というのもきついです。
緋想天では天候というシステムが根幹にありますよね。
ある程度の操作や天候に対応した動きなどもありますが、スペカの件との相乗効果で
『実力を伴わずとも~』という面がさらに強くなっていますね。

スマブラ等の複数人での対戦ゲームでは、こういう要素が面白さに拍車をかけます。
1対1の対戦ゲームでは、どうも理不尽に感じてしまいます。
まぁ、そう感じるのも今言ったことを”やられて負ける”側にいるからなのですが。
逆に”やって勝つ”側の方々はどう思われているのでしょうか。
純粋に勝って嬉しいと感じているのでしょうか。
勝ちはしたが首をかしげて、ダメだなぁ、と納得できないと感じているのでしょうか。
少なくとも私は嬉しいとは思えないかな。

何にせよ、上手い人は、こういう面も対応して勝っているわけですから凄いですよね。
色々と見習いたいものです。
対戦において強い点を押し付けていくのは定石ですから、無敵切り返しスペルでの
割り込みとかも定石ってことですもんね。
結局のところ、使う側が、どう考えた上でスペル割り込みをしてきたか、わかりません。
こちらが使う側になった場合に、相手も今の私と同じようなことを思うかもしれません。
それが、連携の癖を把握したうえでの割り込みできるポイントで使った、というように
しっかり考えた上での行動だとしてもです。

ついつい不満が出ちゃうのは自分の経験が少ない故ですね。精神的にも未熟ですねぇ。
色々と対処できるように、少しずつ頑張っていきたいです。



こんな感じで、なんとか勝ったー!悔しい負けたー!と緋想天の対戦モチベが
上昇してきていたのですが、それもどこまで続くでしょうか。
と、言いますのも…



東方スプリンターセル



…が、おそらく今週に届くからです。
魔理沙の冒険もやりがいがあったので、これも楽しみにしてたんですよね。
やっと委託されましたから、通販したわけです。週末までには届くかな。

それだけではなく、こちらは推測になるのですが
東方人形劇の大幅更新パッチもそろそろ出るかなと思うので、時間ががが。
地霊殿キャラも搭載されるはずなので、早くさとりを使いたいな。
進化してEXになると、ドット絵がいかつくなっちゃうキャラが一部いるので
そうならないことを祈ります。

いやはや、どちらも待ちきれませんね。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://eandh.blog88.fc2.com/tb.php/124-089eef36

copyright © egg & ho-san all rights reserved.


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。