スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺的 Border of "REAL"& "DREAM"





トーンすら使わない適当線画






皆さんは今この時、今自分が置かれている現在、この環境を夢ではないかと思ったことはないでしょうか?


僕はあります。今存在しているこの世界が、実は自分または誰か他人の夢の中で、夢からさめるみたいにこの世界もふっと見えなくなってしまうのではないか?そう思ったことはないでしょうか?


もちろんこの世界が夢のわけではありません。今生きている1日、1分、1秒が全て現実のことであり、その全ては過去として繋がっていると思います


でも時々僕はそういう現実のことが時々夢の中の出来事のように感じるのです。

一つだけ最も実感している例としては、1年前まで、大学を卒業するそのときまで東方を必死にやっていたと思います。


それから一年が経ち、僕の生活は一変し、まったく東方が触れない生活を送り、現在今までやってきた東方のゲームスキルというか、そういうものやモチベーションなどが1年前と全く異なっています


環境が変われば必然的にその影響を受けて、感性ややる気、やりたいこと、やらなくてはならないこと、自由に使える時間などは変わってくるでしょう。

人は変わります、環境も全てのことも時間に経過によって徐々に変わってくるものだと思います

だからこそ、こう思うときもあります・・・

昔、現実に存在していた自分は夢だったんじゃないかと

故に今存在している自分は本当に”現実”のものなのだろうか、今取り巻くこの環境は”現実”のものなのだろうか?
もちろん全てが”現実”だということは知っています。だけどもし、時が経ち、今いる自分を思い出したとき、それは”夢の中のような出来事だった”という印象を受けるかもしれません

それはつらかったこと、楽しかったことを含め、現在と違う状況に置かれたときにそう感じるのかもしれない。

過去、学生時代にのめり込んだEFZやオフ会の皆さんで遊んだ時、東方と出会ってから苦手だったシューティングを必死に練習して数ヶ月かけてルナクリアして喜んだことなど、いろんなことがありました。

でも今では僕はEFZはコンボすらまともにできないし、遠征だってしてない、対戦だってしてない。東方もノーマルクリアも怪しいしEXなんかおそらくどのシリーズもクリアできないでしょう。正直弾幕の形を全く思い出せない、ゲームを起動するのが怖い

今と昔では得ているものと失っているものが違いすぎる。

僕は今”夢”と思えるあの頃に帰りたい。



そうこれが現実逃避(ぉぃ

コメント

「胡蝶の夢」みたいな感じですね( ´・ω・)

結「果」には必ず原「因」があるという因果律思想が自分にしっくり来るので、過去に選択を変えていたら違う自分が居たのかなー。なんてのは考えたりします。

・・・神秘主義思想っぽくてスイマセン( ´・ω・)
過去に選択を変えていたら違う自分はいたのかもしれないですね。でもよくある話ですが選べる選択は1つですから、結局のところ違う自分というのは空想の中だけにしか存在しないものなのかもしれませんね
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://eandh.blog88.fc2.com/tb.php/148-61a5c877

copyright © egg & ho-san all rights reserved.


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。