スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諏訪子メモ

諏訪子の特性がひたすらマイナス方向にしかはたらいていないと感じる日々。
ちょこちょこと対戦するようにしてますが、勝率がかなり酷いことに…。

ケロちゃんがこの先生きのこるにはどうすればいいのだろうか。

キャラ対策のメモ


■全キャラ
[ 飛び込み ]
飛翔が特殊であるため、下系の飛翔を利用した飛び込みができない。
ゆえに、空中ダッシュから飛び込まざるを得ないわけですが、大きな問題があります。
諏訪子のJAの横判定の無さ。J6A・J8A自体の移動力・慣性の無さ。
相手が画面端でなければ、飛び込んでも後ろJ射撃・後ろHJ射撃で高確率で撃墜される。
逆に相手が画面端であれば、飛び逃げに対しJ6AやJ8Aを置けば撃墜されない。
しかし、撃墜されないだけ。画面端の相手からすればしっかりガード入れつつ後ろJでほぼ安定。
これらを狩るためにはJ6A・J8Aをガードさせた後の古の鉄輪や、飛び込むと見せかけたJ6C。

[ 飛び込まれ ]
対空技・切り替えし技がないので非常に辛い。
地上ダッシュの特性上、相手の下をくぐっても有利は取れないどころか仕切りなおしもできない。

[ 裏にまわるのかまわらないのか、はっきりしてください>< ]
理不尽に感じるのが裏まわりあたりでの以下の状況。
逆にいえば、対諏訪子の場合はこの状況を積極的に狙うと面白いかもしれない。

 後ろ入れてガード状態
→相手裏にまわる
→後ろが前に変わり、ケロちゃん蛙飛び
→空中判定なので、裏にまわって着地した相手の立ちAがガードできない
→(^o^)

相手が飛び込んでくるのか裏にまわるのかを瞬時に判断して6Aが出せればいいですが
少なくとも私にはそんな判断ができません。
また、裏にまわられてガードが蛙飛びになってしまった場合、これも瞬時に判断して
J打撃・J射撃を出せればなんとかなるかもしれない。
でも、フレーム的に負けることがほとんどじゃないでしょうか。

[ J8A ]
上空の相手を攻撃するためのJ8Aですが、諏訪子にいたっては地面の相手を攻撃するためのもの。
諏訪子の長所ともいえるが、短所でもある。
外したら、J8Aを出した高度が相当高くない限り、着地まで完全無防備。
地上の相手を攻撃するためのものなので、相手に上空にいかれるとやりたい放題される。
一応諏訪子自身にも判定があるが、これを当てるならJA・J6Aを当てにったほうがいい。

[ ガード後 ]
相手のA連全部ガードしたり、D攻撃をしっかりガードしても有利がとれないことが多い。
ガードし終わったら、ある程度距離が離れていることが多いためにすることがない。
 遠A出す→ガード後に後ろHJ or 後ろJで避けるの安定
他のキャラでは地上ダッシュで距離を詰める、という選択ができますが諏訪子には無理。

[ 地上ダッシュ ]
地面にもぐります。潜行中は無敵とはいえ、出てくる時に打撃重ねられるとおしまい。
D攻撃や必殺技で、地上から出る際に攻撃を伴うこともできますが、打撃重ねられると負ける。
結局、打撃重ねられたら終わるわけです。
また、地上ダッシュでの間合い調整、空中相手の下をくぐるとかができません。
このため、攻撃のターンを掴みにくく、防→攻のターン切り替えも厳しいです。
つまり、一度ターンを握られると地獄が待っているということです。

■東風谷 早苗
射撃に人権がない。
早苗のC射にこちらの岩射撃以外が全て消される。
DCが脅威なので、飛ぶ時は注意。

■チルノ
ほとんど対戦したこと無いのでわからない。

■紅 美鈴
C射と相手の素早さにより人権がない。
射撃の射程が短いだけ、ちょっとは戦える。

■霊烏路 空
射撃が蒸発する。
ダッシュ・飛翔の出は遅いが、速度自体が早いため、裏まわりされることも多い。
一連の打撃やクラッシュをガードしても、間合いが離れるために、こちらが不利で
仕切り直しになる。遠Aを出しても相打ちや負けることも多い。
地上から攻めに行けない諏訪子にとって、空の3Aは鬼畜以外の何ものでもない。

■洩矢 諏訪子
同キャラでやっと五分五分かな?

■博麗 霊夢
座布団に全てが無に帰す。
霊夢ならではのJAの判定も強力。こちらのJ6Aが負けることが多い。
(霊夢の棒は判定が出っぱなし。諏訪子のJ6Aは判定見た目通りぐるぐるまわる。)
グレイズ打撃あるため地上・空中ともに1ミスすら許されない試合になる。

■霧雨 魔理沙
C射の誘導性と弾消しのおかげで、こちらのJ6Cは封殺される。J6Cは封印でもいいかも。
6Cレーザーが弱体化されたとはいえ、十分注意しなければいけないことには変わらない。
飛ばざるを得ない諏訪子にとってDCは脅威。魔理沙が地上にいる時は気をつけよう。
なお、超魔理沙が出てきたら諦めましょう。

■アリス・マーガトロイド
人形とJ6Aによる空中制圧で空から攻められない。
幸い射撃を撒けるため、ターンを握られないように射撃で頑張っていきたい。

■パチュリー・ノーレッジ
地上ダッシュから攻めへと転じられ諏訪子には、鬼のように辛い戦いになる。
飛び込みもCでさようなら。対空のJ6A・J8Aも確実な距離で使わなければJCの餌食。
なお、風水パチュリーが出てきたら諦めましょう。

■十六夜 咲夜
B射の弾幕量とC射の強度により、人権がない。J6Cは基本撃たないほうがよい。
強度のある霧を撒いてうまく立ち回りたい。
咲夜に限ったことではないがダッシュ攻撃をガードしても、攻めに転じることはできない。むしろ不利。

■魂魄 妖夢
諏訪子にしては珍しく(多少は)やりやすい相手。
射撃に人権が存在するのでうまく撒いていく。それでも魂タックルには気をつけておきたい。
飛翔が速くJ6Cはくぐられることが多いので、使いどころを考えよう。

■レミリア・スカーレット
B射が端まで届かないので、射撃に関しては人権がある。
接近戦では分が悪いので、J6AとJ8Aを的確に狙っていきたい。
しかし、はずすと大変。だけど振らなきゃ勝てない。

■西行寺 幽々子
射撃は通るのだが、相手の霊魂をいなすのが非常に厳しい。
諏訪子なので、霊力さえあれば飛翔で確実に避けれるのだが
その間に確実に幽々子は次の準備をするので、結果的に不利になる。
霊魂を地上でいなせば出てくるところを叩かれ、空中でいなせえば
ずっと幽々子のターンになってしまう。一度ターンを握られると危険。

■八雲 紫
射撃に人権がない。
ダッシュ攻撃をガードしてもいいことがない。
空対地、地対空ではどうしようもない。空対空も同高度だとどうしようもない。
空対空でうまく上をとるように行動していきたい。

■伊吹 萃香
6B・J6Bが脅威。こちらの6B・J6Bで相殺できるのだが、こちらの6B・J6Bは
射出前にホップするため軸がずれてしまい、結果的に弾速の速い萃香の
6B・J6Bに一方的にやられる。射角も非で大きくなってるので泣きたい。
飛び込みに対しても、萃香に後ろに飛びにながらJ6Bを撃たれるだけで終わる。
常に細心の注意を払っていかなければ戦いの土俵にすらあがれない。

■鈴仙・優曇華院・イナバ
射撃に人権が無い。B射・C射で一方的に制圧される。
ベンディングに書き換えられたら諦めましょう。
今回空中でベンディングが出せて、射出時に後ろにノックバックするので
1点読みで懐まで近づいてはじめてチャンスができる程度。

■射命丸 文
下手な射撃は全て上りJAからのフルコンの餌食になる。
それでも射撃をしないわけにはいかない、B射を機能させないようにうまく弾幕を張っていこう。
ダメージをとるためにはすかった時のことを覚悟でJ6A・J8Aを振っていくしかない。
地上ではDC、空中ではJ8Aで制圧されることも多いので、この2つの技には常に注意したい。

■小野塚 小町
C射の霊魂が非常にやっかい。空中で出されると、軌道も特殊で大変。
端でのA連は全部ガードしても、状況不利。射撃ポイント1点読みでHJ入れ込むしかない気がする。
中~近距離では、地上での位置制御ができない諏訪子は、小町に一方的に画面を制圧されてしまう
遠距離をメインにしつつ、霧撒きを忘れずに、隙を見つけてJ6A・J8Aに賭けていこう。
おもむろに出してくるDCに注意。かなりの距離があいてると思っても気が抜けない。

■永江 衣玖
J6Cが非常によく機能する。射撃面についてはやりやすい部類。
しかしスキルの書き換えで状況は覆されるので、J6Cに過信は禁物。
相手の下にもぐりこんだりができない諏訪子には、衣玖のJ2Aは非常に辛い。
相手の攻撃が当たらない距離から射撃を撒いて、一緒に攻めていこう。

■比那名居 天子
ぽん、とC射を出されると射撃が全部消える。
2CやJ8AやJ6Aなど、こちらからの接近を拒否できる攻撃が満載。
守りの要が発動されたら、うまく霧を撒いておきましょう。射出された石を消してくれます。
逆に霧以外で対応しようとすると、一方的な展開になります。そうなったら、諦めましょう。

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://eandh.blog88.fc2.com/tb.php/164-4eb1684b

copyright © egg & ho-san all rights reserved.


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。