スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『目押し』っておいしいの?

目押しo(・∀・o)(o・∀・)oイイ!

あとは実戦でできるかどうか

そこは経験ですよねw>実戦

そうそう
魔理沙の端コンで、紫と萃香は調整がやりにくいってのがあったんですが

拾う技を1ヶ所変えてみたら(ダメージは減るけど)特別な調整せずに端コンができましたよ

コンボ切り替えってやつですねw

プラクティスで理解したら、あとは実践できるように・・・ですよね~

瞬時の判断でそれができるかどうか・・・簡単そうに見えて、実は難しいことw

端コンの流れと見た目事態は変化がないと言ってもいいので、紫と萃香を特別に考えなくて済むのがいい

本来はちょっと下がって拾えばいいとかありますけど、厳しすぎるんですよね

あと、遅れましたが、個人的な目押しの定義ですけど、キャンセルを使用せずにコンボを繋げることが目押しだと思ってます

キャンセルっていうのは、攻撃モーションの戻りを省いて次の攻撃に移行することなので、攻撃がしっかり終わったあとに、次の攻撃でコンボが成立することが、目押しコンボだと思うんですよね

だから硬直の長く、キャンセルがかからない攻撃を持つキャラがいたとして、その攻撃だけでのコンボができたとしたら、それも目押しコンボだと思います

相変わらず分かりにくい表現ですみません;

このあたりは人によって解釈が変わるかもしれませんね

ちょっとぐぐってみるかな






目押し:理想のタイミングに一発で合わせるボタンの押し方
目押しコンボ:目押しを使ってコンボを繋げていくこと

みたいですね

理想のタイミングに1発であわせる?

どういうことだろう・・・

中には目押し=目押しコンボとひとまとめにして説明しているところもありますね

リバサで最速でAを入れたいとか、前の通常攻撃の硬直が終わった瞬間に次の通常攻撃を入力するとか、要は自分が入力したいタイミングのことでしょうね

じゃあ相手の攻撃にあわせて昇竜をうつことを目押し昇竜っていうのかなw

それも一つの目押しだと思いますね
ただ先行入力がきく場合、違ってくるでしょうけど

60Fのゲームをするとして、秒間60連射できて、ゲームのほうもその入力を認識できれば、目押しは必要ないでしょうけどね

それでも長年格ゲー触ってきた身としては、”キャンセルを使用しないコンボ=目押しコンボ”という概念は拭えませんね~

狭義の意味では
『キャンセルを使用しないで、前の技の硬直が解けたタイミングで最速で次の技を入力してコンボを成立させる』

広義の意味では
『キャンセルを使用しないで、コンボがうまく繋がるようにタイミングよく次の技を入力していく(硬直解けたあと最速である必要がない)』

な感じかなー

あくまで私見ですが






これはあるゲームの一つの事例ですが

まあマヴカプ2なんですけど、あのゲームは弱攻撃ボタンと強攻撃ボタンの2種類があって、中攻撃は弱攻撃をキャンセルして、弱ボタンを押すことで中攻撃がでるようになってるんですが

チェーンコンボってやつですね

実際には弱×nというコンボ構成があって、これは弱の攻撃が終わった後に再び弱でコンボを継続させることから、そういう意味合いで目押しととってますね

弱をキャンセルすると中がでるゲームですからね>マヴカプ2

確かにそれは目押しですよねー

さて、エッグさんも萃夢想AIを導入して

CPUの昇竜の超反応に萎えましょう

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://eandh.blog88.fc2.com/tb.php/37-7cef9ed6

copyright © egg & ho-san all rights reserved.


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。